話題の塩基性カラー『ロコル』の実験②〜酸リンスは必要か否か〜

こんにちは、

堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.の塚由晃司です。

 

今回も話題の塩基性カラー

LOCOR(ロコル)

の実験をしていきたいと思います。

 

話題の塩基性カラー『ロコル』の実験①〜ドライかウェットか〜

では結果的にやはりウェットで塗った方が俄然良い

とゆう結論に至りました。

 

次なる疑問は

 

ロコルを持ってきてくれた方が

『ブリーチ後は気をつけた方がいい』

的なことを言っていたような言ってないような気がするので、

ブリーチ後には少し中和した方がいいのか?

気にせずいったればいいのか?

ちょっと気になるところですね。

 

マニキュアは塗布前に酸リンスをかけますが

塩基性カラーの場合はどうなんでしょうか?

 

まあとりあえずやってみましょう!

 

IMG_7151

 

もうこれ以上ブリーチの必要はありませんが

昨日と同じ毛束に

 

IMG_7154

ブリーチを少々

 

IMG_7159

 

さっと塗り10分で流し、

アルカリ性に振ってみます。

 

からの

 

IMG_7197

そこらへんの酸リンスを

 

IMG_7175

噴射塗布

 

IMG_7176

 

右の短い方に酸リンスを噴射しました。

 

IMG_7178

 

ロコルルージュをしっかり塗布

からの放置

 

IMG_7179

 

村松さんのカラー塗布のお手伝いをしていたので

13分48秒経ってました

流します。

 

IMG_7180

 

やっぱり一回抜いたからか

前のやつより綺麗に染まってますね。

 

IMG_7183

 

乾かしてみました

右が酸リンス有、左がブリーチしてそのまま

 

ほぼ一緒。。。

 

若干酸リンス有りの方が

発色が良く鮮やかなような気がします。

でもこの僅かな違いが全体になると変わってきますからね

なのでササッとふってからロコルした方がいいのかもしれません。

 

あ〜面白いな〜。

 

 

大阪府 堺市 三国ヶ丘 の 美容室 ojiko. hair&happy

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1−1 ブリリアントグリーン1F

TEL:072-249-7030

ネット予約でお得なセットメニューのクーポンはこちら

最新のヘアスタイルはこちら

お客様から頂いたありがたい口コミはこちら

月曜日もオープンしてます^^