タオルの臭いをどうにかしたいとゆう話②

こんにちは、

 

タオルが臭くない美容室を目指しています、塚由です。

 

 

美容室のタオルとゆうのはなぜあんなに臭いのか?

 

濡れるとかなりの異臭を発しますよね。

 

 

 

FullSizeRender 20

 

それを解消するのが僕の永遠のテーマな訳ですが、

 

やはり直接的な原因としては、

 

 

  • パーマやカラー剤の臭いが移ってしまうパターン、

ディーラーさんに聞くとはだいたいパーマ液(システアミン)が原因ですねとおっしゃいますが、

最近はGMTやスピエラなどの臭めの薬剤がメインになってきてるのでそれも大きいですね。

 

  • 湿気の多い時期や干すのが遅れて生乾きのままたたんでしまって雑菌が湧くパターン、

 

  • 一度に洗う量が多くて洗いきれないパターンなど、

 

 

考えられる対策としては、

 

 

 

  • タオルを効率良く使って、最小限の枚数で回す!

 

  • パーマ液はしょうがないのでカラー剤はなるべくつけない努力!

 

  • しっかりと乾かす!

 

干すときは

 

FullSizeRender 21

 

 

贅沢に広げて乾かす、

 

これだと干すやつがいっぱいいりますが、生乾き対策はこれが一番有効ですね^_^;

 

 

タオルやクロスはお客様に直接触れるものは清潔、いい匂いなものを使いたいですからね〜

この記事の著者

ojiko.堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.代表

ojiko.では『パリのアパートメント』をイメージした店内から『小顔』『マイナス5歳』『艶髪』をキーワードに、お客様一人一人に十分な時間をとり、しっかりとしたカウンセリングをした後、貴女が一番可愛くなれるStyleをご提案させて頂きます。ゆったりとくつろげて、誰もが幸せになれるようなsalon造りを心がけています。ご来店心よりお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る