先輩のところに髪を切りにいく

こんばんは

堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.のボサボサ頭です。

じゃなく塚由です。

 

image

 

いい加減髪が伸び伸びで

連日ののスプレーパキパキスタイリングのせいで

毛先がネトネトになり

スタイリングが非常に困難になってきました

いつもは村松さんに切り落としていただくのですが

 

たまには他の店行ってみよかな。。。

 

とゆうことで

フリーランスでやってる先輩のとこにいってみました。

 

image

 

阪急線の御影です。

阪急沿線とゆうこともあり

上品さが満ち溢れていました

しかし遠い。。。

 

image

 

こちらも僕が新卒で入ったお店の先輩です。

初めのお店の先輩方とは

結婚式に呼んだり呼ばれたりしているので

交流が深いのです。

 

先輩は会うなり開口一番

 

『あんた、どうしたんその頭!!!』

 

僕は普段スタイリングをする時

結構硬めのワックス

 

image

トリエ エマルジョン10

 

こちらと

 

image

スパイキー ウルトラハード

 

こちらを使ってパキパキに固めるので

シャンプーではスタイリング剤を取りきれず

 

 

毛先がこのような状態(ネトネト)になっています。

 

『まあ、適当にやっちゃってください。』

 

とゆうことで

 

image

 

謎の液体でなんとかスタイリング剤を

取ろうとしてくださっていました。

 

image

 

チャームポイントの眉毛も

整えてくださり完成。

 

あ〜すっきりした( ´ ▽ ` )ノ

この記事の著者

ojiko.堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.代表

ojiko.では『パリのアパートメント』をイメージした店内から『小顔』『マイナス5歳』『艶髪』をキーワードに、お客様一人一人に十分な時間をとり、しっかりとしたカウンセリングをした後、貴女が一番可愛くなれるStyleをご提案させて頂きます。ゆったりとくつろげて、誰もが幸せになれるようなsalon造りを心がけています。ご来店心よりお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る