oggiottoに関する記述③〜正しいシャンプーの仕方〜

おはようございます、

堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.の塚由晃司です。

 

今回は

oggiottoの正しいシャンプーの仕方

です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-20-59-19

 

そもそもoggiottoのシャンプーには

PPT(ポリペプチド)

とゆう栄養分でできた界面活性剤が

約40%入っております。

 

PPT(ポリペプチド)とゆうのは

髪の毛を形成するために必要なアミノ酸が

2個以上合体した栄養分のことであり

 

1-1

 

こんなやつで

主にカラーやパーマの前処理・後処理で

使用されるのが一般的です。

 

このPPTを

シャンプーに入れちゃったのが

oggiottoのセラム(シャンプー)

このPPT泡で泡パックすることで

髪を毎日PPT補修することができます。

 

あとなんか

京大と大阪市大の共同企業が開発した成分である

 

カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシピロピルホスホン酸メチル、、、

 

とかゆう長い名前の

要はエイジングケア成分が入っています(^◇^;)

 

さて

 

本題のoggiottoの正しいシャンプーの仕方ですが

 

まず

 

髪を濡らして即シャンプー剤をつける

とゆう方がいらっしゃいますが

それはダメです絶対に

それをしてしまうと髪の芯まで水分が行き届いてないため

全然泡が立ちません

その結果シャンプー剤をめっちゃ使ってしまい

シャンプーがすぐなくなります

髪を濡らして3分ぐらい置いて

しっかり髪に水分を吸わせてからシャンプー剤をつけると

驚くほど泡がたちます

そもそもoggiottoのシャンプー剤は泡立ちが良いので

しっかり水分があるとほんのちょっとで泡がしっかり立ちます。

なのでこの髪にしっかり水分を吸わせる作業は最重要項目です。

 

それを踏まえてのシャンプーの仕方です

 

1、38〜40℃のお湯で湯洗を3分以上

2、セラムの泡立てをしっかりと

3、1回目のシャンプー・・・毛先中心に揉み込む

4、2回目のシャンプー・・・頭皮をしっかり洗い、毛先を泡で包む(そのまま1〜2分置く)

5、毛先にしっかり泡がある状態で、荒いコームでコーミング

6、しっかりとシャンプーを流す

7、セラムマスクを毛先〜中間へ揉み込みながら塗布し、コーミング後3分以上置いて流す

 

とまあこの1〜7までがoggiottoが推奨する正しいシャンプーの仕方なんですが

 

長ない・・・(⌒-⌒; )

 

正直にこの工程をやったら

シャンプーだけで15分ぐらいかかります

ちょっと長すぎます

 

なので少し短縮して

 

1、一度髪全体をさっと流します3分放置(その間に他の部位を洗ってください)

2、もう一度髪全体をさっと濡らしてセラムをつけしっかり泡立て2〜3分放置してしっかり流す(その間に他の部分の続きを洗いましょう)

3、セラムマスクを中間〜毛先に浸け2〜3分放置して流す

 

oggiotto推奨はシャンプー2回を推奨していますが

僕は1回でもいいんじゃないかと思います

2回したほうが泡立ちが良くパック効果が高いのですが

2回すると時間がかかります

時間がかかると毎日やるのがめんどうになり

やらなくなります。

ヘアケアとゆうのは続けないと意味がありませんので

どんな高級なヘアケア剤を使用しても

すぐにやめてしまっては全く意味がないのです

なのでできるだけ続けやすいような設定にしないと

状態は良くなっていきません

 

ヘアケアは細く長〜く続けましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

img_9506

 

大阪府 堺市 三国ヶ丘 の 美容室 ojiko. hair&happy

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1-1 ブリリアントグリーン1F

TEL:072-249-7030

ネット予約でお得なセットメニューのクーポンはこちら

最新のヘアスタイルはこちら

お客様から頂いたありがたい口コミはこちら

求人情報、採用に関してはこちら

月曜日もオープンしてます^^