イルミナカラーの実験⑦〜ドライ塗布とウェット塗布での違いはどうか〜

おはようございますこんにちは、

堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.の塚由晃司です。

 

前回の実験は

イルミナカラーの実験⑥〜2液における褪色の度合いはどうか〜

でした、

耐久テストをしたかったのですが

最終的には実質失敗でした

森さんには

『そらそうでしょ´д` ;』

と言われちまいましたが

また耐久テストはやってみましょう

 

今回の疑惑は

イルミナカラーって思ったより明るく仕上がることたまにあるよな(トーンダウン時)

です

 

イルミナカラーでトーンダウンする時

基本30分放置しますが

それでも上がった時

ちょっと明るいかも、、、

と思うことがたまにあり

やっぱりウェット塗布だと薄くなるんかな〜

でもウェット塗布だとムラも少なく沈み込まないんだけどな〜

やっぱドライの方がしっかり染まんのかな〜

と思うことが多々ありましたので

 

今回

 

img_9929

 

準備物

イルミナカラーオーシャン6

イルミナカラーオキシ1.5%

フィヨーレオキシAC

実験用毛束『ブリーチヘア(ライトブラウン)』

 

でやっていきたいと思います

 

img_9931

 

とりあえずウェットとドライの違いを見るために

半分ウェット半分ドライ状態にしてみます

 

img_9932

 

そしてイルミナカラーオーシャン6に

オキシ等倍のものを塗布

 

30分放置、、、

 

 img_9968

OC6xAC

img_9969

OC6xOX1.5 

 

やはり鮮やかさでいけばACですが

グレージュっぽくするには1.5%に方が良いのでしょうか

でもACの方が印象的には

しっかり入っている印象です、

なので褪色を遅らせるにはACが良いのかな、、、

 

ドライとウェットの違いですが

肉眼で見ると

ドライの方が若干しっかり入っている

ような気がします

 

なのでしっかりとトーンダウンさせたかったら

ドライ状態で塗っていくのが

いいのかもしれません

 

次はこの毛束たちで

耐久テストをしてみましょう

 

 

大阪府 堺市 三国ヶ丘 の 美容室 ojiko. hair&happy

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1−1 ブリリアントグリーン1F

TEL:072-249-7030

ネット予約でお得なセットメニューのクーポンはこちら

最新のヘアスタイルはこちら

お客様から頂いたありがたい口コミはこちら

月曜日もオープンしてます^^

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る