縮毛矯正やパーマでチリチリ(ビビリ毛)になってしまった方へ1

おはようございますこんにちはこんばんは、

堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.の塚由晃司です^^



今回は

縮毛矯正やデジタルパーマなどで

失敗され

チリチリ(ビビリ毛)になったり

かかり過ぎてゴワゴワになってしまった人へ送りますシリーズです。



そもそも何故髪の毛がチリチリ(ビビリ毛)になったり

かかり過ぎてゴワゴワまとまらないスタイルになるのでしょうか?



その原因は

毛髪のダメージ具合に対して薬剤選定を誤ってしまったが大半で、

その他にも

アイロン操作の行程で過度な熱処理を受けてしまった

ブラシなどでむやみに引っ張ってしまったり

根元だけの縮毛矯正のつもりが毛先まで薬剤が伸びてしまった

などのしまった要因によって起こります。


チリチリになってしまったら悲しいですよね?

職場や学校に行きたくなくなりますよね??

友達に会いたくなくなりますよね???

担当者に殺意さえ芽生えると思います、、、


しかし美容師側もチリチリにしようと思ってやっているわけではありません、

予想よりも髪の強度が足りなかった

とか

アイロンを当て過ぎた

とか

絶対にあてることが不可能な毛なのにできると言ってしまった

とか

経験値不足によるものがほとんどです。

なので



縮毛矯正や、デジタルパーマは信頼のできる美容師さんに頼みましょう!!




とゆう趣旨のブログではありません今回は、

実際にビビり直しをしていく行程を見せる記事です。


今回こんな毛束を作ってみました

ハイトーンの毛束に

さらにブリーチをし

さらにさらに縮毛矯正剤を塗布した

正真正銘のビビり毛です

こちらを治してみようと思います



それはまた次回機会に。

 

 

大阪府 堺市 三国ヶ丘 の 美容室 ojiko. hair&happy

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1−1 ブリリアントグリーン1F

TEL:072-249-7030

ネット予約でお得なセットメニューのクーポンはこちら

最新のヘアスタイルはこちら

お客様から頂いたありがたい口コミはこちら

月曜日もオープンしてます^^