縮毛矯正やパーマでチリチリ(ビビリ毛)になってしまった方へ2

おはようございますこんにちはこんばんは、

堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.の塚由晃司です^^

 

前回に記事では

 

なぜチリチリ(ビビリ毛)になってしまうのか?

 

を考察してまいりましたが

今回は

 

チリチリになってしまった毛をどのように直していくのか?

 

とゆう考察です^^

 

ってゆうかビビリ毛ってなんなんでしょうか?

 

試しに『ビビリ毛』で検索してみると

 

 

たくさんのビビリ毛の画像が出てきます

悩んでる方がけっこういるとゆうことでしょうね

 

さて、

ビビリ毛の治し方ですが


順番的にはこうです

まずはじめに、

還元剤とゆうお薬をつけて

髪の毛の結合を一度切っていきます(還元させるといいます)

そこから特殊なストレートアイロン操作により

チリチリになってしまった毛を

綺麗な状態に戻す

とゆうわけです。


しかしここまでチリチリのビビリ毛になってしまった髪は

そんじょそこらの還元剤では

元には戻りません


へたな薬剤選定ではもっとチリチリに

なってしまいます

そこで登場するのがこちら

ノンアルカリタイプの縮毛矯正剤スピエラです、

この薬剤を使い

酸性領域で髪の中の結合を切ってあげることにより

髪の負担を最小限に抑え

チリチリを治すことができる

とゆうわけです。

ここで必要以上の強さのお薬で還元してしまうと

チリチリが治るどころか

余計にチリチリになってしまいますので

細心の注意で薬剤を選定していきます。

 

 還元ができたら一度流して

補強剤を漬け

アイロンの操作に入ります

ここもなかなか神経を使うところで

ここでしっかりと伸ばされていないと

チリチリはなおりません

 

しっかりとアイロン操作で伸ばしたら

定着剤を漬けて

しばらくおいて流して完成

 

とここまでがビビリ毛治しの行程になります

次回は実際に毛束を使ってやってみます^^

 

 

 

大阪府 堺市 三国ヶ丘 の 美容室 ojiko. hair&happy

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1−1 ブリリアントグリーン1F

TEL:072-249-7030

ネット予約でお得なセットメニューのクーポンはこちら

最新のヘアスタイルはこちら

お客様から頂いたありがたい口コミはこちら

月曜日もオープンしてます^^

この記事の著者

ojiko.堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.代表

ojiko.では『パリのアパートメント』をイメージした店内から『小顔』『マイナス5歳』『艶髪』をキーワードに、お客様一人一人に十分な時間をとり、しっかりとしたカウンセリングをした後、貴女が一番可愛くなれるStyleをご提案させて頂きます。ゆったりとくつろげて、誰もが幸せになれるようなsalon造りを心がけています。ご来店心よりお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る