ノンアルカリ(スピエラ・GMT)縮毛矯正は同じところに何回も当てると危険

どーもこんにちは、

堺のノンアルカリ(スピエラ・GMT)縮毛矯正研究家

美容室ojiko.の塚由晃司です

 

今日のテーマは

 

ノンアルカリ(スピエラ・GMT)縮毛矯正は同じところに何回も当てると危険!!!

 

です。

 

定期的に縮毛矯正をあててる方に質問ですが、

担当の美容師さんは、

 

髪の毛のどこからどこまでお薬をつけていますか???

 

①根元から毛先まで一種類のお薬でつけていますか?

②それともくせの出てきたところとすでにストレートのところとお薬を塗り分けている?

③それともくせが出ている部分だけ塗ってあとはほったらかし?

 

ちょっと注意して見ていて欲しいのですが、

とおそらくサロンによって違いがあると思います。

 

僕は昔から

 

③それともくせが出ている部分だけ塗ってあとはほったらかし?

 

です。

 

理由のひとつは、

『基本的に縮毛矯正は一回あてた部分はずっとストレートだ、何回も同じところにあてても痛むだけだ!!!』

と言われて育ってきたからです。

育った環境によって考えはそれぞれだと思いますが。

僕がはじめに入ったお店はそうでした。

 

あともう一つの大事な理由が

 

ノンアルカリ(スピエラ・GMT)は繰り返すほどに髪の毛の中のパーマをあてるために必要なタンパク質が減っていく、、、

 

とゆう事実が確認されているためです

そう、

何回もあてると髪の中がスカスカになってしまうのです。

ツヤも弾力も無くなってしまいます。

悲しいです。。。

 

一度ストレートがちゃんとあたってるところは

トリートメントしてあげると

またさらさらになりますよ^^

 

大阪府 堺市 三国ヶ丘 の 美容室 ojiko. hair&happy

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1−1 ブリリアントグリーン1F

TEL:072-249-7030

ネット予約でお得なセットメニューのクーポンはこちら

最新のヘアスタイルはこちら

お客様から頂いたありがたい口コミはこちら

月曜日もオープンしてます^^

この記事の著者

ojiko.堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.代表

ojiko.では『パリのアパートメント』をイメージした店内から『小顔』『マイナス5歳』『艶髪』をキーワードに、お客様一人一人に十分な時間をとり、しっかりとしたカウンセリングをした後、貴女が一番可愛くなれるStyleをご提案させて頂きます。ゆったりとくつろげて、誰もが幸せになれるようなsalon造りを心がけています。ご来店心よりお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る