ノンアルカリ(スピエラ・GMT)であてた縮毛矯正やデジパはとれやすいのか??

こんにちは、

酸性パーマ研究家、

堺市三国ヶ丘の美容室ojiko.の塚由です。

 

さて今回のテーマは

 

『ノンアルカリ(スピエラ・GMT)であてたパーマや縮毛矯正はとれやすいのか?』

 

です。

 

調べていると『スピエラであてたパーマや縮毛矯正はとれやすい』

なんてゆう情報を目にしますが、、、

 

正解は当然ながら

 

あてる人のスキルに寄る

 

です。

 

ノンアルカリ(スピエラ・GMT)のお薬は

ダメージは極小なのですが非常に取り扱いが難しく

髪質・ダメージに対するしっかりとした一剤による還元(髪の結合を外すこと)の判断や

二剤によるしっかりとした酸化(髪の結合の再結合)が

ができていれば非常に長持ちするお薬です。

 

逆に、

 

髪質・ダメージに対するしっかりとした還元(髪の結合を外すこと)の判断が行われていなければかかりませんし

 

しっかりとした酸化(髪の結合の再結合)が行われていなければパサパサになってすぐ取れます

 

アルカリ性のパーマや縮毛矯正よりもナイーブで繊細な判断が必要となってくるような気がします、

こういった酸性のお薬の場合は。

 

なのでアルカリのパーマ液と比べてノンアルカリ(スピエラ・GMT)だから持ちがいいとか悪いとかは、

あてる人のスキルに寄るのであんまり関係ないような気がします。

 

上手くやれば酸性でもアルカリのお薬でも上手くあたるし

下手すればかからない・チリチリになる

とゆう訳です。

 

大阪府 堺市 三国ヶ丘 の 美容室 ojiko. hair&happy

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1−1 ブリリアントグリーン1F

TEL:072-249-7030

ネット予約でお得なセットメニューのクーポンはこちら

最新のヘアスタイルはこちら

お客様から頂いたありがたい口コミはこちら

月曜日もオープンしてます^^