とゆうことで小規模企業共済やめます。

 

小規模企業共済、、、

 

月々1000円から70000円の掛け金で加入出来ます。

 

その掛け金が全額経費となり節税、

 

なおかつ退職時に退職所得として節税しながら受け取れますので節税効果はバッチリ。

 

しかし20年掛けないと元本割れします。

 

 

とゆう、

 

退職金の無い個人事業主の退職金を確保するための制度。

 

個人事業主であれば将来の安心ために入っておきたい政府もオススメ(知らんけど)の素晴らしい節税対策。

 

かく言う自分も2年前ぐらいに税理士さんの勧めで入っています。

 

満額の70000円、、、

 

年間にすると840000円ものお金を注入してるわけです。節税対策として。

 

 

しかし、

 

この小規模企業共済に関してなんか腑に落ちないと言いますか、モヤッとしたものがありまして。

 

 

退職金になる!とゆうのは素晴らしいことなので

 

将来のためにはあった方がいいのかもしれません。。。

 

がこのお金(年間84万円)、、、

 

他に使った方が有意義なんじゃ無いの?

 

とゆう疑念、、、

 

 

例えば、

 

 

スタッフを連れて一流の飲食店や場所に行って勉強した方が経費の使い方として有意義なんじゃ無いのか?とか

 

 

お客様に使ってる材料をもっと良きものに変えた方がお客さんが喜んでくれてその方がいいんでないか?とか

 

 

もし退職金として何十年後に受け取った時日本円の価値は今のままなのか(インフレリスク)?とか

 

 

仮に投資するんだったら他の金融商品に投資してる方がいいんじゃないか?とか

 

 

俺、生涯現役で細々美容師やるし。とか

 

 

そのうちベーシックインカム導入されるんでしょ?とかこれは妄想

 

 

最近何でもかんでも節税しようとゆう自分になんかセコさを感じるようになってます。

 

もっと有意義な使い方があるんじゃないか???

 

 

とゆうことで小規模企業共済やめます。

 

 

*あくまで個人の感想なので節税してる人がどうとかいう話ではありませんm(_ _)m