福岡ひとり旅

こんにちは、ツカヨシです。

 

先日の火曜日、

 

妻と子供達が春休みの帰郷をしていたので久しぶりの一人休み。。。

 

こんなことは年に数回しか有りません。

 

とゆう事で日帰りで旅に出ることにしました。

 

去年の北海道日帰り旅以来の2回目の日帰り遠出です。

 

今回はどこに行こうかな〜と森さんに相談を持ちかけたところ

 

『やっぱりせっかくだったら行ったことないとこがいいですよね〜福岡とか?』

 

とか言われたので福岡に行くことにしました。

 

すぐに航空券を押え

 

 

福岡のガイドブックも購入、

 

レンタカーもチャーターし、

 

お客様から福岡の情報を集め、

 

準備は万端。

 

朝5時出発なのでそこだけが心配でしたが気合いで起きるのみ!!!

 

出発前日はなんやかんやで12時ごろまで起きていましたがまあ大丈夫だろうとタカをくくっていたところ、

 

朝起きて時計を見ると、、、

 

AM5:33。。。

 

AM5:33か。。。

 

AM5:30だと???

 

寝坊したーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー٩( ᐛ )و

 

とゆう事で寝坊しました。

 

髪の毛のセットなんかしてる暇もなく

 

車に飛び乗り関西国際空港第二ターミナルに急行します。

 

 

旅だとゆうのにこの寝癖。。。

 

旅中の自撮りは控えます。

 

なんやかんやでフライトにはギリギリ間に合いましたが

 

今度から旅行の前日は早めに寝ることに決定。

 


離陸から50分ほどで福岡空港に着きました。

意外と近いんですね福岡。

 

到着してレンタカーを借りてまずは玄界灘の魚を堪能するために糸島へ、、、

 

糸島は最近注目のスポットらしく

 

 

 

 

夫婦岩や(工事中)

 

 

 

芥屋大門などの自然が作り出した芸術の他にも

 

そのロケーションの良さから

 

最近ではフォトジェニックなカフェが増えてきているとかきてないとか。。。

 

しかし芥屋の大門を間近でみられる遊覧船にふらっと乗ってみましたが、

 

すごい迫力でかなりオススメです。

 

 

 

岩に船がぶつかりまくってました。。。

 

糸島に着いてからはお客様と一緒に検索した

 

 

 

カフェTIMEへ、、、

 

魚を堪能するまでお茶でもしようと思ったのですが

 

『あの〜ランチは11時30分からです^_^』

 

まさかの準備中。。。

 

仕方ないので男一人海岸をぶらぶら、

 

完全に不審。。。

 

 

 

 

しかし海綺麗すぎ。

 

透明度高すぎ。

 

そんなこんなでお昼の時間になってきたので行ってみたかった

 

 

 

 

鮨・和食 空kuへ。。。

 

カウンター越しの海がめちゃいい感じ。

 

めっちゃ美味しくてたらふくいただきたかったのですが先のことを考えて控えめに。

 

糸島を堪能してからは太宰府天満宮へ

 

太宰府天満宮は学問の神様らしいですね。

 

僕ももっと励みます。

 

そんなことはさておき

 

 

 

 

参道いいですね〜謎のお土産がたくさん。

 

じっくり観たかったですが時間がないので通り過ぎるだけに。

 

 

 

 

途中昔懐かし猿回しなんかもやっており、

 

おじちゃん頑張ってんな〜と思いながら

 

 

 

 

本殿へのお参りをさっと済ませ向かうは

 

 

 

 

超巨大な建物。

 

 

 

 

 

九州国立博物館へ!!!

 

実は太宰府に寄った本来の目的はここ。

 

実は僕は見かけによらず博物館や美術館が大好きなのです。

 

 

 

 

この時は


『王羲之と日本の書』

 

の特別展をやっていて日本の『書』についての見識を深めてまいりました。

 

字はめっちゃ汚いけど。。。

 

字が書きたくなりました。めっちゃ汚いけど。。。

 

 

あと高橋英樹さんアンドまあささん親子がオーディオで解説してくれるやつは必須です(¥520)

 

めっちゃ解説してくれます。

 

そうこうしてるうちに時間が押してきたので

 

後ろ髪を引かれながら博物館を後にし、

 

帰り道に売っている名物っぽいお饅頭はサックともっちりかなり美味しかった。

 

 

 


太宰府を出てからは早々にレンタカーを返却し、

 

タクシーで天神へ、

 

タクシーのエキサイティングな運転にお饅頭を戻しそうになりながら向かう先は、

 

 

 

 

博多だるま総本店

 

ここもお客様に教えてもらった

 

めっちゃ美味しいと噂のとんこつラーメンのお店。

 

ガイドブックに従ってお店を探すものの全然見つからず、

 

おかしいな〜と思いグーグルマップで調べてみると、

 

全然違うところを指してましたガイドブックェ。。。

 

しかし200メートル程のずれだったのですぐ近くにあることが判明。

 

迷ったことで少しお腹が空き始めていたので良しとしよう。

 

と持ち前のポジティブシンキングで『博多だるま総本店』へ、、、

 

 

 

 

閉まってる、、、

 

しまってる、、、

 

シマッテル、、、

 

まじか、、、

 

けっこう歩いたけど?、、、

 

さすがのポジティブシンキングもこれにはショックを隠しきれませんでした。。。

 

仕切り直して次の候補のとりかわのお店を探す事に、

 

検索する事五分、

 

博多駅の方にある

 

博多とりかわ大臣

 

なるとりかわのお店が美味しそうだったのでそこ目指して出発。

 

天神から博多駅前まで歩いてもう少しお腹を空かせる作戦に。

 

歩く事20分

 

 

 

 

博多とりかわ大臣3号店に到着ただ今PM5:00

 

あら、、、

 

暖簾が、、、

 

内側に、、、

 

まさか、、、

 

 

5:30からーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(O_O)

 

 

世の中なかなか上手くいかないものです。

 

お店の開店時間には気をつけましょう。

 

またまた仕切り直して再度検索、

 

なんと博多駅の中にも博多とりかわ大臣があるとゆう事で、

 

もう取り敢えず博多駅に向かう事に、

 

もう博多駅の駅ビルで食い倒れる事に決めました。。。

 

やけ食いです。

 

調べてみると、

 

博多駅の駅ビルには博多とりかわ大臣だけでなく、

 

博多だるまも入っていました。。。

 

天神まで行った労力。。。とタクシー代。。。

 

 

 

 

とりかわ大臣のとりかわ串を皮切りに、皮だけに。

 

 

 

 

博多おおやまのもつ鍋

 

 

 

 

博多だるまのとんこつラーメンをご賞味

 

お腹ははち切れんばかりでした、満足でした。

 

全然駅ビルのみでいけました。

 

中洲にも行ってみたかったのですが、

 

時間の都合上断念しましたが、

 

いつかは行ってみたい!

 

 

吐きそうになりながらも地下鉄空港線に乗り込み、

 

 

 


空港でスタッフへのお土産漁り。

 

 

 

 

帰路。ピーチで。

 


いやぁなかなか充実した一日でした、

 

寝坊とか店閉まってるとかレンタカーのナビ使えなさすぎとか色々あったけれど、

 

行ったことのない土地に行くとゆうのは

 

すごく刺激になりますね。

 

次チャンスがあったら一人で日帰り韓国でも行ってみるか。。。