白髪が予防できるシャンプー!!?

こんにちは、ツカヨシです。
 
最近僕がサロンで激推ししているシャンプー、、、
 
 
スタビライズシャンプー ですが。
 
見ての通り真っ黒です。。。
 
中にヘマチンとゆう成分が入っており、
 
そのヘマチンのおかげでたくさん髪や頭皮に嬉しい作用がありますので、
 
ご紹介していきたいと思います。
 
 
まずこのヘマチンとゆう成分、
 
何から作られているかと言いますと、
 
血液、、、
 
です。血。
 
正確には飼育牛や豚などの新鮮な血液中のヘモグロビンを化学処理して分離させたもの。
 
です。
 
ヘモグロビンは分離すると
 
ヘマチンとグロビンとゆうタンパク質に変化します。
 
そのグロビンとゆうタンパク質は髪の主成分であるケラチンによく似ており
 
ヘマチンとくっつきやすい。
 
とゆう性質を持っています。
 
ヘマチンとケラチンがくっつくことで髪が補修・修繕されるというわけです。
 
しかも分子レベルで結合しているので簡単には流れません。
 
 
髪の補修・修繕効果も嬉しいですが
 
僕が一番嬉しいのではないかと思う効果が、、、それは、、、
 
 

白髪予防効果!!! 白髪予防効果!!! 

 
これです。
 
黒髪の元である黒色メラニンを生成するチロシナーゼとゆう酵素があるのですが、
 
ヘマチンはそのチロシナーゼとゆう酵素の働きを活性化させ、
 
黒色メラニンの生成を助け、
 
これから生えてくる 白髪を予防 する。
 
とゆう白髪を気にされる方には耳寄りな効果があるのです!
 
 
メラニンの生成に欠かせないのが
 
もう一つの大事なアミノ酸 チロシン 。
 
このチロシンはメラニン色素の原料となる非常に重要なアミノ酸なのですが
 
チロシンの話はこのシャンプーとは直接関係がないので
 
また他の記事にて。。。
 
 
そして次に嬉しい効果が、
 
カラーやパーマのダメージ抑制や色もちのアップ効果!!!
 
カラーやパーマをするときには、
 
残留アルカリとゆうものが残ってしまいます。
 
その残留アルカリのおかげで
 
カラーが色褪せたりやパーマのとれやすくなったりします。
 
ヘマチンで残留アルカリを除去することによって
 
カラーが長持ちしたりパーマが長持ちするって訳ですね^^
 
スタビライズシャンプー自体のPHが下げられてる(PH4.6)のも
 
カラーの色持ちアップやパーマのもちアップの要因でもあるのですが。
 
 
 
後カラーやパーマをする際には
 
酸化剤とゆうものを使用して
 
酸化剤による酸化反応によってカラーやパーマが成されて、
 
カラーやパーマには不可欠なものなのですが、
 
この酸化剤。
 

活性酸素

 
とゆうものを発生させてしまします。
 
カラーをすると頭皮が痒くなったりするのは、
 
この 活性酸素 が原因の一つでもあります。
 
スタビライズシャンプーのヘマチンには
 
活性酸素を吸収する働きがありますので
 
スタビライズシャンプーを使うと
 

頭皮の痒みを抑えられる!!!

 
とゆう訳なんですね。
 
あと活性酸素は 老化の原因 とされていますので
 
老化の原因になるようなものは
 
体に残しておきたくはないものです。
 
とっとと除去しちゃいましょう。
 
 
 
まだまだヘマチンの恩恵はこんなもんじゃありません。
 
次は、
 

育毛効果!!!

 
活性酸素を抑え老化を防ぐことにより育毛を促進。
 
あとヘマチンには紫外線を吸収する作用がありますので
 
頭皮が紫外線によってダメージを受け、
 
それが抜け毛につながるのを防いでくれます。
 
ちなみに秋に抜け毛が増えるのは
 
夏に紫外線を頭皮に浴びたことも原因の一つです。
 
髪に当たる紫外線も吸収してくれますので
 
紫外線対策にも効果が期待できます。
 
ヘマチンはもともと育毛剤の成分として開発されたそうで
 
育毛剤にもヘマチンはよく使われています。
 
 
まとめますと、
 

髪の補修・修繕効果。

 

 白髪を予防してくれる効果。

 

 カラー、パーマの持続力アップ効果。

 

 育毛・抜け毛予防効果。 

 

 紫外線を防ぐ効果。

 

 老化防止効果。

 

 
とスタビライズシャンプー(ヘマチンシャンプー)にはアンチエイジングには欠かせない効果が
 
たくさんあるんですね〜
 
いや〜勉強になるな〜
 
終わります。